×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



# バランス・ドッグマッサージ

ココロ・カラダ・飼い主との関係を整え心身ともに健康に導く

ホリスティックな考え方での『健康』とは、“心・身体・魂・環境がほどよく調和している時”と言われています。
そして犬のホリスティックケアではそこに飼い主もプラスされます。人との関わりがとても深い犬という動物は、どうしても身近な飼い主の影響を良くも悪くも受けているからなのです。
バランス・ドッグマッサージとは、『犬の心・体・飼い主との関係』という3つのバランスを整え精神的肉体的に安定した状態へと導くというものです。

              

なぜバランスを整えると健康になるの?

みなさん心と体のつながりを感じたことはありませんか?良くも悪くも互いに影響しあっているのが心と体。
「ストレスで吹き出物が出来た」「悩みごとがあって円形脱毛症になってしまった」
こういうのは心の問題が体に影響してしまっているのです。逆に、体が心に影響を与えることも。

そして実は、飼い主さんの心理状態が犬に影響していることが多いのです。いつもせかせか、呼吸も短く浅い方のわんちゃんは、同じように動きがチャカチャカ落ち着きが無かったりします。そんな愛犬を見て飼い主さん、「はぁ!うちの子ったら落ち着きが無くってねぇ、もう〜。ほら○○ちゃん!お座り!お〜す〜わ〜り!」なんて悪循環に陥ってしまってます。
そいういう場合はまずは飼い主さんに一旦深呼吸をしてもらいます。地に足を付けてゆったりとした気持ちで犬と接してみてもらいます。そうすると意外と犬の方もふっと落ち着いたりするんです。
このように<犬も飼い主さんも互いに影響し合ってる>という事に気づいてもらう。
これがバランス・ドッグマッサージの考え方なのです。

心が体に与える影響、体が心に与える影響
そして、犬にとって安心&リラックスできる環境を与えてあげられる飼い主さんとの関係
これらを整えると情緒が安定し心身ともに健康になっていくのです。

問題行動の解決にもつながります

犬の姿勢を見てみると、心の状態を反映している事があります。例えば公園やカフェなどで吠えてしまう犬。
他の犬に対して、「オレ様のテリトリーに入るな!ワンワン!」なのか、
「沢山犬がいて怖いよ〜!ワンワン!」なのか?姿勢を見ればどちらなのか一目瞭然。
前者の場合は恐らく姿勢も前へ前へ、耳もピンと立ち尾も立っていると思います。
後者の場合は全体的に縮こまるイメージ。耳は後ろに向き尾も中に入っています。

そんな緊張している体をゆるゆるとほぐしてあげるのがバランスドッグマッサージ
ピンと立った耳や尾を、平常心の時の状態に戻してあげます。
縮こまった体を解きほぐし、リラックスしてる時の状態に。。。
<心と体は繋がっていて互いに影響している>これをふまえた上で犬にアプローチしてみる。
すると張り詰めていた緊張が解けるように、犬が落ち着きを取り戻せるようになるのです。

犬自身が考え、気づくこと

バランスドッグマッサージの1つの特徴でもあります。

Copyright(c)2007 Happy Dog Life All rights reserved.